:::
:::
一覧: Home > 活動情報
向明徳・駐大阪弁事処長が大阪中華総会2022年会員大会に出席

向明徳・駐大阪弁事処長は楊慧萍・課長とともに6月22日、大阪中華総会2022年会員大会に出席した。会議は郭重信・会長が主催し、郭会長はまず洪里勝信・名誉会長が会長を務めた16年の期間の総会への尽力と苦労に感謝の意を表し、会員が総会が開催する各イベントを引き続き支持し、参加することに期待を寄せた。

向処長は挨拶の中で、大阪中華総会が長期的に政府の政策を支持していることを肯定したほか、参加者に現在、皆が非常に関心を持っている台湾の最新の新型コロナウイルスの感染状況を説明した。新型コロナウイルスの影響を受け、2年ぶりの会員大会には、約70名の会員が積極的に出席し、大会中には、それぞれ幹部と理監事、会務報告、財務収支報告および年度予定活動などを紹介し、会員大会は拍手の中、円満に終了した。

挨拶する向明徳・処長

会議を主催する郭重信・会長

熱心に会務報告に聞き入る会員

会議の様子