:::
:::
一覧: Home > 活動情報
向明徳・駐大阪弁事処長が日総十週年晩餐会に出席

「日本台湾商会連合総会」は6月17日、10週年晩餐会を開催し、向明徳・駐大阪弁事処長は楊慧萍・僑務課長及び林育柔・教育課長らとともに出席した。向処長は乾杯の音頭を取り挨拶の中で、昨年、日総は台湾の農民を支持するという政府の方針に応え、多くのパイナップルを購入したと述べ、昨年日本に輸出されたパイナップルの数は前年の8.3倍であった。また、台日友好関係を促進するために、近日、台湾バナナを地元の議員や社会福祉団体に寄付してくれた俞秀霞・総会長に感謝の意を表した。晩餐会の出席者は駐日代表処の李世丙・公使、川島隆二・滋賀県議会議員、日総理監事、会員と家族ら約150名で賑やかで盛会となった。

集合写真

乾杯の音頭をとる向処長