:::
:::
各種留学ビザの事前照会

Ⅰ・対象

①台湾教育部の入国許可リストに記載のある学生

先修華語之外交部臺灣獎學金受獎生

 

 対象外

台湾教育部の入国許可リストに記載のない学生

 

Ⅲ・管轄規定

現住所を管轄とする弁事処での手続きが最優先となるため、該当弁事処にてビザ申請を行ってください。

本大阪弁事処の管轄区域

・近畿・・・大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 滋賀県 / 奈良県 / 和歌山県
・東海・・・愛知県 / 岐阜県 / 三重県
・北陸・・・富山県 / 石川県 / 福井県
・中国・・・鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県
・四国・・・徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県

各弁事処の管轄区域

駐日代表処 [03-3280-7800]・・・関東地方 / 甲信越 / 東北地方
横浜弁事処 [045-641-7737]・・・神奈川県 / 静岡県
福岡弁事処 [092-734-2810]・・・九州地方 / 山口県
那覇弁事処 [098-862-7008]・・・沖縄県
札幌弁事処 [011-222-2930]・・・北海道

 

 Ⅳ・ビザ申請までの流れ

① ご自身で学校側へ入国許可リスト登録の有無をお問い合わせください。

② 自身の名前が記載されている入国許可リスト(教育部核准各校所報學生來臺名冊)

公文番号&日付(日期及公文函號):111年○月○○日○○字第˙˙˙˙˙

を学校側から入手してください。

本処にてリスト登録に関わる必要書類や審査状況などの確認は不可

③下記4点を添付の上、本処(osaka@mofa.gov.tw)宛にメール

  A.教育部の「入国許可リスト」もしくは公文番号、日付

  B.入学許可書(電子ファイルでの申請可否については、当処からの返信にて回答)

  C.申請者のパスポート

 D.申請者の現住所証明書[住民票・運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード](いずれか1点)

・連日、電話やメールによるお問い合わせが殺到し、領務業務や各案件の発給・発行状況に影響が出ています。

お問い合わせ内容の多くは本処サイトの各頁に案内がありますので、

まずは該当手続きの詳細をご確認ください。

 

 Ⅴ・申請可否の照合日数

  メールでの問い合わせ後、約5-7開館日内に返信

 

 Ⅵ・ビザ申請に必要な書類

短期滞在(停留)査証

長期滞在(居留)査証

語学研修(語学学校)

復学査証

高校留学

 

・予約不要 / 郵送は一切不可 [受領を含む]

申請・交付時間

 

Ⅷ・在宅隔離日数

本処にて申請に関わる必要書類や条件などの確認は不可

下記については、台湾の受入先機関を通して確認機関である現地の衛生福利部疾病管制所署にお問い合わせください。

・ビザ申請後の渡航日程や滞在行程に変更が起きた場合
・PCR証明書に関する条件等 *PCR検査対応病院の参考サイト
・現地にて要する防疫ホテルや移動手段、PCR検査費用等

衛生福利部疾病管制所署 +886-800-001922(日本語対応あり)

 

Ⅸ・ワクチン接種証明の要否

現時点で台湾入国時にワクチン接種証明の提出は不要ですが、現地措置は随時変更されますので、出発前に衛生福利部のホームページでご確認ください。(https://www.cdc.gov.tw/En)