:::
:::
駐大阪弁事処職員1名の新型コロナウィルス(COVID-19)感染について

1月17日 駐大阪弁事処の職員1名が新型コロナウィルスに感染していることが判明いたしました。当該職員は1月14日が最終出勤日であり、症状は軽度で、現在日本政府の関連規則に従い自宅療養をしています。

当弁事処の領事窓口は通常通り受け付けています。